いくつになっても若く、そして美しく見られることは全ての女性の願いです!!

美容 若々しい肌へ導く
 

美容 top 美容 アンチエイジングとは 美容 アンチエイジングとは 美容 内・外からのアンチエイジング 美容 アンチエイジング化粧品

 

 

 

 

 

 

【体の内側からのアンチエイジングケア】

食生活に気をつける。とくに日本食を食べましょう!

欧米食が多くなった今、糖尿病をはじめ生活習慣病が昔に比べ多くなりました。これも、もとは活性酸素が多くなったという理由でしょう。それに比べ、日本食は健康にいい食事として世界中から注目を浴びています。
玄米、サケ、納豆、豆腐といった旅館の朝食のような献立は理想のアンチエイジング食事なのです!
納豆、味噌などに含まれる高たんぱくでコレステロール値が低い「大豆イソフラボン」 サケに含まれる「アスタキサンチン」など、抗酸化物質を多く取ることができます。できれば、毎日でも魚を食べるのが効果的です。
イワシには抗酸化作用があり、エネルギー作りを助ける補酵素いま話題のアンチエイジング成分コエンザイムQ10を多く含んでいます。

▼飲み物は豆乳や野菜ジュースがおすすめ!不足分はサプリメントで !

何気なく飲んでいるものを切り替えるのは、どんな忙しい人でもすぐできますよね。 なるべく野菜ジュースを飲むようにすると、ベータカロチン、ビタミンCなどの抗酸化物質を効率よく補給できます。豆乳も良いですね。働く女性にとって、食事だけでアンチエイジングとなる必要な栄養素を取るのは難しいと思います。ストレスを抱えていると、ビタミンC・Eなどの抗酸化物質を消費しますし、紫外線なども活性酸素を発生させるからです。そのため、不足分をサプリメントで補うのも必要でしょう。

▼「お水を飲もう!」
とても簡単なことですが、お水を飲むこともアンチエイジングになります。
老化していくということは、体の水分が減って乾燥していくことでもあります。体内の水分量は赤ちゃんで80%、大人で60%、お年寄りで50%以下になることも。
赤ちゃんの肌がぷにゅぷにゅなのも、お年寄りがしわしわなのもこれに関係します。では、どれぐらいの量を飲めばいいのでしょう?
目安として体重の30分の1は毎日飲むことをオススメします。
45キロの方なら1.5リットル程度ですね。
一度にたくさん飲むより、コップ1杯のお水を数回に分けて飲む方が体にはいいです。
コーヒーやジュースやビールよりも、まずはお水です!毎日お水を飲みましょう!

【外からのアンチエイジングケア】

アンチエイジングスキンケアの基本は洗顔と保湿。そして紫外線対策です。アンチエイジングスキンケアと言っても特別なことはありません。洗顔と保湿さえしっかりできていればOKです。ほかにも温泉などにも非常に美肌効果があります。

汚れをとってたっぷり水分補給。それだけで肌の新陳代謝がスムーズになり元気で健やかなお肌が生まれやすくなります。保湿効果の高いヒアルロン酸や抗酸化作用のあるコエンザイムQ10が 入ったものが良いと思います。

アンチエイジングとは - はてなキーワード

Valuable information

ビーズの卸はこちら

最終更新日:2017/6/1